« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月27日 (土)

東海道新幹線

Imgp0629_1024x725

少しずつ夏の終わりを感じながらも、郊外に出れば未だ緑鮮やかな

田園風景が広がっております。

開業50年を超えた東海道新幹線。日本の大動脈でありながら新設路線の様な

コンクリートで固められた設備では無く土盛り堤も点在しています。

とは言え、実際には写真の様な緑鮮やかな土盛りは存在していません。

この場所はすぐ手前に在来線が並行しており、緑の土盛り堤をお借りして撮影。

こんな写真も東海道ならでは、です。 

掛川~浜松

2016年8月21日 (日)

小海線

Imgp8241_1024x724

小淵沢の大カーブはローカル線撮影を始めるきっかけとなった場所。

南アルプスや八ヶ岳に囲まれた単線非電化のカーブは人工美を感じました。

夏でも比較的涼しい高原の風を感じながら、通過待ち時間は近くの”延命の湯”

でまったり。至福の時間を過ごせる場所です。

小淵沢~甲斐小泉

2016年8月17日 (水)

明知鉄道

Imgp0398_1024x724

今回の夏休みは自動車移動。3日間で8県!を移動しました。

鉄道写真を撮りながら車移動というのは良心の呵責に苛まれつつ

効率の良さに心動かされています。

大移動の後の明知鉄道は地元感覚。(岐阜県ですが)東海地方ではお馴染みのスーパー

バローのラッピング広告も地元感があって落ち着きます。

岩村~花白温泉

2016年8月16日 (火)

福井鉄道 福武線

Imgp9859_1024x723

福井鉄道は新旧様々な車輌が走っていてカオス状態。

50年以上の歴史がある200形は運用を終えていますが

新型車輌も続々登場しています。通称「ki-bo」は福鉄とえちぜん鉄道の相互乗り入れ

に際して導入されたファニーファイスの路面電車。ゆるキャラのような風貌は

見ていてほっこりさせてくれます。

北府駅

2016年8月15日 (月)

大糸線

Imgp0332_564x800_2

糸魚川から南小谷に至る大糸線の非電化区間は平行している道路も含め

トンネルやスノーシェッドが続き線路があまり見られません。

過去には豪雨や地震による不通が発生。山岳路線、豪雪路線、断層路線と厳しい

自然環境の中を走る大糸線。それだけに沿線住民にとっては命綱のような路線でしょう。

この写真もトンネルとトンネルの僅かな間を俯瞰で撮影しました。

近くの道の駅では行楽客がごった返している中、我が道を行く大糸線。

力強く逞しい強靭路線に廃止は無関係の様です。

北小谷~平岩

2016年8月14日 (日)

大糸線

Imgp0285_1024x724

大糸線はキハ52が運行されていた2009年以来、7年ぶり!の訪問。

起点駅の糸魚川は北陸新幹線開業で湧いていますがJR西日本の孤立路線となった

大糸線はちょっと寂しい路線となってしまいました。

以前来た時は無かった道路からの俯瞰撮影地。森の中を走る絶好のポイントですが

キハ52が走っていれば・・ などと叶わぬ想いを馳せていました。

北小谷~中上

2016年8月 6日 (土)

東海道新幹線

Imgp9310_2_1024x723

大垣市まで遠征。

全国的に猛暑の一日、大垣もご多分に漏れず酷暑でした。

すっかり有名撮影地となったひまわり畑は多くの見物客、撮影者が訪れていて

夏色を楽しんでいました。

米原~岐阜羽島

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

にほんぶろぐ村

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ