« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

天竜浜名湖鉄道

Imgp2880_554x800

木々の色づきが最盛期に入った遠州地方。

紅・黄・褐色のトンネルを走り抜けるTH3000型です。

普段は日常的な風景も季節・時間・構図でまったく違う見え方がします。

その都度、新鮮な気持ちにさせてくれる写真撮影はやっぱりやめられません。

東都筑~浜名湖佐久米

2014年11月27日 (木)

高山本線

Imgp2137_800x550

時系列が前後してますが・・・紅葉最盛期の高山本線です。

日本庭園有する建築物には窓枠を額縁にし、背景を実際の山々で配置する

”借景”という技法がありますが、自然の風景を芸術作品として楽しむという

感覚が日本人には備わっています。ワイドビューから見える”芸術作品”を

楽しむ旅は、同時に絵画鑑賞の意味も含んでいるのかもしれませんね。

上麻生~白川口

2014年11月23日 (日)

大井川鐡道

Imgp2606_800x573

ひさびさ好天に恵まれた三連休。

川根路は紅葉シーズンも相まって行楽客でいっぱいでした。

観光地はお客様が来る事が一番の活性です。

第一橋梁を渡るSLも多くの視線を感じつつ、気持ちよさそうに爆煙を出していました。

抜里~川根温泉笹間渡

2014年11月15日 (土)

高山本線

Imgp2111_800x566

秋の行楽シーズンは紅葉の最盛期。

黄色や赤の木々に見とれながらの鉄道旅は羨ましい限りです。

写真に乗客が写る事はあまりありませんが

旅の喜び、楽しさが写真の色を更に鮮やかに変化させてくれます。

白川口~下油井

2014年11月 8日 (土)

天竜浜名湖鉄道

Imgp2010_800x600

立冬も過ぎ冬支度の時期になってきましたが、暖かい週末となっております。

秋の深まりを感じつつ、温暖な静岡の紅葉シーズンはもう少し先。

その前にミカンで有名な三ケ日町は橙色の果実がたわわに実っていました。

天浜線のイメージカラー、青・緑・橙にぴったりな車輌がミカン畑の中を駆け抜けて

いきました。

知波田~尾奈

2014年11月 4日 (火)

天竜浜名湖鉄道

Imgp9074_800x568

"早起きは三文の得”

一見同じに見える朝焼けと夕焼けですが、空気感が違う様に思えます。

夕焼けは一日が終わるセンチメンタルな感情が

朝焼けは今から始まる幸甚な気持ちが

印象を変えて見えるのかもしれません。

上野部~豊岡

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

にほんぶろぐ村

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ