« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

大井川鐡道

Imgp3748_555x800_2

小さな列車に大きな運転手。

ちょっとユーモラスだったので撮らせていただきました。

千頭駅


2013年10月30日 (水)

大井川鐡道

Imgp3617_557x800_2

台風が過ぎて青空の下、雨水で光り輝く茶畑。

大和田の俯瞰は珍しく同業者が居なかったのでじっくりと構図決めが出来ました。

キラキラと光る茶畑にいるだけで健康になった気分になるから不思議です。

福用~大和田


2013年10月27日 (日)

大井川鐡道

Imgp4088_800x530

台風も去り晴天の日曜日。

フェスタが終わり祭りの跡といった雰囲気ではありますが、写真撮影にはこれからが

シーズン突入です。大鐡も秋の行楽シーズンに入り三本のSLが走ります。

紅葉には未だ早く木の葉は青々としていましたが、気温は大分下がってきました。

第四橋梁付近では最後の緑色と白煙の共演が観られた一日でした。

崎平~千頭

2013年10月22日 (火)

信楽高原鉄道

Imgp6231_551x800
次々とやって来る今年の台風。今週末には大型の27号が接近中です。

自然災害にめっぽう弱いローカル線。ニュースで信楽高原鉄道が不通になって

いる事を知りました。橋脚流失によってバスによる代行運転となっています。

過去には大事故を起こし窮地に陥りながらも営業を続けていた第三セクター路線です。

廃止の噂も有りますが、再度不死鳥の如く蘇る事を祈ります。

貴生川~紫香楽宮跡

2013年10月18日 (金)

大井川鐡道

Imgp0403_589x800

SL写真コンテストに応募して、見事玉砕した写真。

一応ブログには使わないという配慮もあまり意味がありませんでした・・・。

人が共感してくれる写真は、やはりしっかりと下準備されイメージ通りに撮れたものが

多いと感じます。偶然や運で撮れる一枚は宝くじに当たる様なもの。

写真創造力を発揮して足を良く動かし一枚でも多く撮る。

これが名作への道だと痛感します。

抜里~川根温泉笹間渡

2013年10月14日 (月)

大井川鐡道

Imgp3385_800x566_2

昨日更新した写真のセピアバージョンです。

これだけでも雰囲気が変わってSLの重厚感が強まりますね。

大鐡は山岳鉄道なので全体が見渡せる場所が少なく、鉄橋や抜里やここ福用

ぐらいでしょうか。そういった場所にカメラの放列が所狭しと並んでいました。

今回の場所は周りに撮影者が居なくてじっくりと構図決めが出来ましたが

撮り尽くされた大鐡沿線の中でも違う風景を見つける楽しみが写真にはあります。

福用~大和田


2013年10月13日 (日)

大井川鐡道

Imgp3376_800x565

秋の恒例 大井川鐡道SLフェスタに行ってきました。

今年は3年に一度の島田帯祭りと重なった事で例年より人出も多く感じました。

12日は中井精也氏が一日駅長を務める田野口駅でまったりと過ごし

13日は重連の撮影やトークショー観覧とフェスタを満喫させていただきました。

田野口駅はいつもの閑散とした駅から一転、都会の駅の様な人出に

古い駅舎も落ち着かないご様子。でも活気のある駅に地元の方々も喜んでいる

気持がひしひしと伝わりました。こういった企画は金谷や千頭といった主要駅ばかりが

盛り上がりがちですが、途中駅にスポットを当てる良い企画だと思います。

出来れば来年も宜しくお願いします!

福用~大和田

2013年10月 9日 (水)

名古屋鉄道本線

Imgp3083_800x539

明治村からの帰り道。薄暮の中を突き進むパノラマDX。

子供の頃に行った明治村は、その目的地よりも行く道中の名鉄パノラマカーに

感動した事を思い出しました。

都会的なデザイン。運転手気分になれるパノラマ席。次から次へと入線してくる

名鉄新名古屋駅と、鉄道好きには堪らない光景でした。

撮る被写体は田舎の風景に変化しましたが、スマートな車輌は今も魅力的です。

名電長沢~名電赤坂

2013年10月 8日 (火)

京都市電(明治村)

Imgp2928_514x800
日曜日は鉄道写真家中井精也氏のトークショーが行われる明治村に行きました。

明治村自体およそ30年ぶり!子供の頃の記憶が蘇り当時の記憶のままのSLや

京都市電にあらためて感動!

トークショーも立ち見が出る人気。2時間以上熱気の中、楽しい時間が過ごせました。

プロカメラマンとして人気の理由は技術以上に、感性や人間性、そしてプレゼン能力

コミュニケーション能力の高さと一流の違いに圧倒された一日です。

ご挨拶に伺うとベトナム訪問の際、看板に”OTO"という文字が有って思わず撮影した!

、とⅰPHONEの写真データを必死に探して下さいました。

この人間性が笑顔の写真が撮れる所以なんでしょうね。

2013年10月 2日 (水)

天竜浜名湖鉄道

Imgp2870_800x535_2
茶畑の緑と稲穂の黄金色のツートンカラー。

その中を走り抜けるツートンのTH3000形。

ラッピング広告で派手な色彩が多くなりましたが、その土地や景観に溶け込む事が

逆に車輌を目立たせる事になるのでは?と感じました。

色彩感覚ってなかなか難しいものですね。

敷地~遠江一宮

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

にほんぶろぐ村

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ