« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

天竜浜名湖鉄道

Imgp5042_1024x685_2

入梅してここから約一ヶ月半の期間は青い空が見られない季節となります。

写真だけでも気持ちの良い青空と新緑で気分を高めて

夏まで仕事漬けの悶々とした日々を送る気構えです、が

この抑圧された季節があるからその後の開放感が強まるのもまた然り。

日本の四季は上手く出来ているものですね・・・

西掛川駅付近

2013年5月28日 (火)

天竜浜名湖鉄道

Imgp9444_1024x751

晩春になると茅萱(ちがや)が目に付きます。

色とりどりの花も美しいですが季節感のある野草も

風景に溶け込んで絶好の被写体となってくれます。

日常的な風景を非日常的に変えてしまう事の出来るのも

写真の楽しさのひとつですね。

敷地~遠江一宮

2013年5月26日 (日)

天竜浜名湖鉄道

Imgp9354_1024x686

ゴールデンウイークから仕事漬けの毎日。

6月になってどんよりとした空に落ち込む前に5月最後のお休みを

田んぼの中でリフレッシュ。

空は少し曇りがちでしたが道端のキンケイギクが線路沿いを明るく彩っていました。

遠江一宮~敷地

2013年5月14日 (火)

越美北線

Imgp9187_1024x752

小麦畑を疾走するキハ120

晩春から初夏に入る暖かい風と共に走り抜けていきました。

秋には黄金色の絨毯になるんでしょうね。また来たいです。

牛ヶ原~北大野 

2013年5月 9日 (木)

越美北線

Imgp9194_2_1024x761

早朝5;30の始発を撮影し終ると空が徐々に白々と。明るい方向に向かい

美濃街道の峠のトンネルを抜け福井市から大野市に入ると風景が一変します。

それまでの山々に囲まれた仄暗い峠から一気に視界が開け広々とした田園風景。

田んぼには水が満たされていて青い空と木々の緑が水鏡となって映り込み

その田んぼの法面には芝桜が敷き詰められています。その別天地の様な光景に

しばし見とれつつ芝桜を前ボケに撮影スタート!高さの無い芝桜に苦労しつつ

あぜ道にへばりついて列車を待ちました。旅の最後に気持ちよく撮影を終える

事が出来ました。

計石~牛ヶ原

2013年5月 8日 (水)

越美北線

Imgp9338_1024x683

越美北線の魅力は多数有りますが、今の時期は田植え前の美しい水鏡。

山の多い日本を走るローカル線は意外にも田んぼと鉄道の組み合わせが

難しかったりもします。朝もやに包まれた山里を水鏡に映り込みながら走る

始発列車・・・イメージは出来上がってます。

5時半に通過する始発に合わせ行動を開始。眠さもありますが至福の時でも

あります。

牛ヶ原~計石

2013年5月 7日 (火)

越美北線

Imgp9237_746x1024

越美北線は過去2度訪れてます。

蕎麦の花広がる秋と緑の稲田が眩しい夏。いずれも印象深い路線です。

県都福井を出て数駅で原風景の広がる光景は、しばし現実を忘れさせてくれる

光景でした。 桜や桃花の季節は終わっていますが、何も無い魅力を感じつつ

広がる田畑の中で2時間後の列車をゆっくり待ちました。

越前大野~越前田野

2013年5月 6日 (月)

のと鉄道

Imgp8591_683x1024

能登半島は自然や文化が昔のまま残されています。

田園や漁港、そして古い町並みと古き良き日本を体感出来る地域です。

小高い丘から旧中島町の町並みを見て昭和の日本を垣間見る事が出来ました。

能登中島~田鶴浜

2013年5月 5日 (日)

のと鉄道

Imgp8763_1024x754

今年のゴールデンウィーク。好天に恵まれ一路北陸路へ遠征しました。

ローカル線天国の北陸にあって未だ訪れた事の無かったのと鉄道。

海と緑に囲まれた別天地の様な路線です。七尾~穴水と沿線人口が

少なく観光収入が大きなウェートを占めている路線ですが都会では

味わえない魅力を存分に出して永く残ってもらいたい路線です。

西岸~能登鹿島

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

にほんぶろぐ村

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ