« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

三岐鉄道 北勢線

Imgp8341_1024x757

東員のコスモス畑より。

北勢線も沿線の宅地化が進み東員駅付近も住宅が多くなりました。

沿線人口の増加とローカル線の発展は比例します。しかし撮影をする場合

人工物は邪魔と感じてしまう自分がいる事も否定出来ません。

もともと在る風景の中で如何にして良い構図を切り取るか、技術・センスを

磨いて精進して参ろう、と感じた一日でした。

東員~穴太

2011年10月29日 (土)

三岐鉄道 北勢線

Imgp8339_1024x706 

ひさびさ撮影日和の休日

前々から行きたかった北勢線のコスモス畑に。

東員駅周辺は見事にコスモス畑が広がっていました。

たくさんの見物人がおりましたが、たぶん見ごろは今週が最後かと・・・

間に合って本当に良かった!

東員~穴太

2011年10月17日 (月)

飯田線

Imgp7962_683x1024

奥三河はたわわに実った柿の季節

踏切端にあった柿の木をファインダーでいろいろ見ていたら

特急伊那路が! あわててシャッターを押しましたがちょっと露出が・・・

大海~鳥居

2011年10月16日 (日)

飯田線

Imgp7775_1024x711_2

雨上がりの晴天sun

昨日は春の飯田線でしたが本日は撮りたてです。

秋の青空と刈り込み前の黄金色の稲穂を撮ろうと待っていると

119系のリバイバルカラーが!青空と白い雲にぴったりのカラーリングでした。

野田城~東上

2011年10月15日 (土)

飯田線

Imgp4617_1280x861

春の飯田線

菜の花を見つけてしばし構図作りに思案しました。

震災直後でしたが黄色の世界はパッと世の中を明るくしてくれます。

野田城~新城

2011年10月14日 (金)

城端線

2010815_327_685x1024

昨年、富山に行った際撮った城端線です。

富山は鉄道王国ですがこういった盲腸線が生き残っている事が

生活に鉄道が密着している証拠です。

のんびりと田園風景を走り抜けていきましたtrain

東野尻~高儀

2011年10月13日 (木)

天竜浜名湖鉄道

Imgp7377_678x1024

二日連続で車輌の無い鉄道写真

夕日がきれいだったので線路が光る構図でパチリcamera

金色に光る線路は旅情を感じさせてくれます。

遠江一宮駅

2011年10月12日 (水)

天竜浜名湖鉄道

Imgp7690_1024x678

この季節になるとコスモスと列車の組み合わせを探してしまいます。

三岐鉄道や近江鉄道が有名ですが畑で無くても線路際にちょっとあれば

広~いコスモス畑の様に撮ることが出来ます。

今が旬のコスモス。週末はどこへ撮りに行きましょうか?

遠江一宮駅

2011年10月11日 (火)

天竜浜名湖鉄道

Imgp7689_1024x683

花の駅 遠江一宮駅はキバナコスモスが花盛りnote

線路際を華やかに彩っていました。

ホーム上には普通のコスモスも咲いています。

コスモスとキバナコスモスのコラボレーションも良さげですね

2011年10月10日 (月)

大井川鉄道

Imgp7166_1024x678

SLフェスタが終了。近隣は金谷の花火や秋祭り等々で華やいだ雰囲気でした。

地方の疲弊が叫ばれていますが、なかなかどうして元気な街並みが印象的な

四日間です。もちろん短期間の集中イベント期間での話しではありますが

ローカル線生き残りの一端が垣間見えた気がします。鉄道ファンのマナー等の

諸問題もありますが、如何にして地元にお金を落とさせるか、知恵の出し方で

都会には無い魅力を売りに出来ると思います。大井川鉄道はそういった知恵を

必死に出している、そんな印象のSLフェスタでしたhappy01

抜里~家山

2011年10月 9日 (日)

大井川鉄道

Imgp7292_696x1024_2

大井川鉄道SLフェスタも三日目

本日はEL電気機関車が客車を引くという特別列車が走りました。

非常に貴重な事なんですが画にする事が難しいsweat01

普通に正面から撮っても普段の後押しと変わらないし、全体が見えなければ意味が

無いのです。いろいろと考えた挙句、大和田の俯瞰に決定! 

喫茶店前の紅葉をお借りし撮影に試みましたが、以前には無かった鉄塔が

茶畑の中に建ってしまい、ちょっと残念な結果でしたsweat02

福用~大和田

大井川鉄道

Imgp6962_1024x689

再度重連写真camera

構図が決まらず右往左往している間に通過時間がsweat01

慌てて柿の木を入れてみましたがちょっと中途半端でした。

煙はスカスカでしたが、ほのぼのとした雰囲気が逆に良かったかも。

家山~抜里

2011年10月 8日 (土)

大井川鉄道

Imgp7106_1024x691

SLフェスタのメインイベント SLの重連を撮りに抜里に行きました!

重連撮影は初めての経験  2台のSLを如何に撮るか?

考えた挙句、横からの流し撮りに決定! 抜里の茶畑を疾走する

迫力のある重連を撮ることが出来ましたnote 明日も大井川に行く予定です。

抜里~家山

2011年10月 7日 (金)

小海線

201052_037_1024x615  

小海線から甲斐駒ケ岳を望むポイントです。

空気の澄んだ季節の晴天はくっきりと雪山を望む事が出来ます。

ちなみにこのキハ110系はカラーリングがどの路線も同じ様な・・・

この高原路線には比較的マッチしていますが、もうちょっと違う

カラーも見てみたい気がします。

小淵沢~甲斐小泉

2011年10月 6日 (木)

小海線

Imgp1545_1024x685

スミマセンsweat01  ネタ不足で蔵出し写真です。

小淵沢の大カーブで朝日を浴びるキハ110系です。

ここは季節、時間で景色がコロコロと変わるので一日中いても

飽きません。寒くなる前にもう一度いきたい名撮影地です。

小淵沢~甲斐小泉

2011年10月 5日 (水)

大井川鉄道

Imgp5101_1024x683

今週末はいよいよSLフェスタが開催されます。

当日は各撮影場が相当混雑する事が予想されます。良いポイントを確保したい

のはヤマヤマですが、地元住民の迷惑にならない様、細心の配慮が必要です。

撮り鉄のマナーが問題視されている昨今、お互い気持良く撮影が出来る様に

ルール、マナー、エチケットは持ち合わせていきたいものですねhappy01

抜里~川根温泉笹間渡

2011年10月 4日 (火)

天竜浜名湖鉄道

Imgp6683_700x1024_2

静岡といえばお茶japanesetea

天浜線沿線にも茶畑が点在しており青々とした丘が心を安らげてくれます。

お茶の香りはしませんが何となく自分が健康になった気が・・・

青い空 緑の丘に囲まれて列車を待ち続けていましたtrain

敷地~遠江一宮

2011年10月 3日 (月)

天竜浜名湖鉄道

Imgp6665_1024x701

秋も深まりこれからの季節の主役はコスモスtulip

ピークは今月の後半でしょうが少しづつ開花が見られます。

日々寒くなっていくこの季節ですが、一面のコスモス畑は

心を暖めてくれます。

敷地~遠江一宮

2011年10月 2日 (日)

天竜浜名湖鉄道

Imgp6847_1024x1024

遠江一宮駅 秋の花はキバナコスモス 線路際を明るく彩っていました。

季節季節でいろいろな顔を見せてくれるこの駅

次の季節は何を見せてくれるか楽しみですnote

信楽高原鉄道

Imgp6283_678x1024

滋賀県の鉄道は自然が多く残っていながら

個性的な鉄道が今も存在しているローカル線王国でした。

比較的大都市圏に近く、観光やベッドタウンとしての生き残りも可能な地域

なので上手く活用をして残って頂きたい財産ですtrain

なるべくその歴史的建造物は残しつつ・・・

雲井~勅旨

2011年10月 1日 (土)

伊賀鉄道

Imgp6637_1020x1024

こちらは伊賀鉄道のラッピング電車。

近鉄の赤字路線を地元自治体と近鉄の出資によって運営されている鉄道は

今も不安定な経営を強いられている状況ですが、ラッピングは貴重な収入源と

なっています。ただ、観光地では街並みにマッチするデザインか?イメージを

壊してしまっていないか?そのバランスは非常に難しいのですが長期の経営を

考えて地元の足を末永く残して頂きたい、と思います。

新居~西大手

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

にほんぶろぐ村

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ