« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

伊賀鉄道

Imgp6643_683x1024

伊賀といえば忍者。街を歩けば忍者のキャラクターがたくさん見られます。

伊賀上野の街並みは古い日本家屋が建ち並んでいて今にも忍者が路地を

すり抜けていきそうな雰囲気。そんな路地をブラブラ散歩をしていると

ピンクのくノ一が走り抜けていきました。さすが伊賀の里!

西大手~上野市

2011年9月29日 (木)

関西本線

Imgp6504_768x1024

信楽の町から南へひと山越えると伊賀の町に入ります。

その入口には関西本線のまっすぐな線路が出迎えてくれます。

気持ちの良い晴天の中、沿線の田園では稲刈りの真っ最中。うららかな日差し

を浴びながら一時間に一本ほどの列車を待ちましたtrain

伊賀上野~佐那具

2011年9月28日 (水)

信楽高原鉄道

Imgp6145_678x1024

同じく信楽線の堤より。

堤を走る鉄道は絵になりやすいのです。鉄道写真を撮る場合、車輌のバックに

人工物がなるべく入らない様に注意しますが、堤は空をバックにしやすいので

すっきりとした絵になります。

枯れ木が秋の深まりを感じさせくれます。

貴生川~紫香楽宮跡

2011年9月27日 (火)

信楽高原鉄道

Imgp6231_678x1024

近江路も秋めいており夕方には冷え込みを感じる様になりました。

大堤防近くには彼岸花と共にススキが。夏が終わった風景には

少しメランコリックな気分になってしまいます。しかし、せっかくの好天の夕暮れsun

ブルーアワーが見られる僅かなチャンスで秋を表現出来れば、と列車を待ちました。

単行の車輌が堤防を登っていく様は、ちょっと影絵の様な雰囲気。

この後、周りは一気に暗闇へと変化していきました。

貴生川~紫香楽宮跡

2011年9月26日 (月)

信楽高原鉄道

Imgp6008_1024x678

近江鉄道の終着駅 貴生川駅からは信楽高原鉄道が連絡しています。

国鉄信楽線から転換された第3セクター路線で路線距離は14.7Km。

信楽焼の産地 信楽への観光路線が主な収入源となっています。

貴生川駅を出ると次の駅まで約10km。勾配のある坂を一気に登ります。

この場所は勾配の始まりで田園風景の中を高い堤防が続いていて

田んぼの中に咲く彼岸花と青空をバックに二両編成の気道車が走り抜けました。

貴生川~紫香楽宮跡

2011年9月25日 (日)

近江鉄道 日野駅

Imgp6260_1024x678

近江鉄道の魅力は開業当時の駅舎や施設がそのまま残されている点。

新たな設備投資にお金を掛けられなかったローカル線の苦悩も感じますが

まるで映画のセットの様な味わいを醸し出していました。

ここ日野駅も明治33年開業。駅舎の歴史は解りませんが、かなりの年季を

味わう事ができます。地元に愛されて長生きしていただきたいものです。

近江鉄道本線

Imgp5982_1024x679

三重県から鈴鹿山脈を越え滋賀県に。

近江鉄道は西武系の企業で車輌も西武からの譲渡車輌が多く走っています。

色も元々の西武色なのですが都会よりも似合ってますねhappy01

沿線風景も良かったのですが、各駅も歴史があり味のある駅舎が見られ

じっくりと探索してみたい鉄道でした。

日野~水口松尾

2011年9月24日 (土)

三岐鉄道北勢線

Imgp5950_766x1024

晴れ渡った台風一過の連休sun

どこへ行こうか?考えた結果、西に進路を決定!先ずは三重の北勢線に向かいました。

めがね橋付近は真っ赤な彼岸花が所々に。時として悪いイメージを持たれてしまう

この花を主役に青空 緑 黄色い電車 と原色オールスターにお揃いいただきましたnote

楚原~麻生田

2011年9月22日 (木)

小海線

Imgp1542_685x1024

今週は台風に振り回され気が付いたら週末。

明日からは三連休scissorsです。まだどこへ行くか決めてませんが

お休み前のワクワク感がたまりませんね。天気予報は西も東も良い天気。

方角は夢占いで決めましょうかmoon3

小淵沢~甲斐小泉

2011年9月21日 (水)

大井川鉄道

Imgp5197_1024x678

台風15号が直撃し浜松市内は停電・避難勧告と過去にない災害に見舞われて

おります。鉄道も軒並みストップ。多くの利用者が足止めとなりました。

自然の力には太刀打ち出来ない、改めて人間の非力さを感じます。

自然の美しさと厳しさは表裏一体であり台風一過には美しい空を見せてくれます。

決して驕る事無く謙虚に自然と向き合えば多くの感動を与えてくれる自然。

気持ち良くお付き合いをさせていただきたいものです。

五和~神尾

2011年9月20日 (火)

名古屋鉄道豊川線

Imgp5606_1024x678

ブルーアワーと呼ばれる時間帯は美しい写真が撮れるのですが

この時間をはしる列車は見る人の心理によって感じ方が様々だと思います。

家族の元へ帰る暖かい光 別れの後の寂しい光 希望の光 絶望の光・・・・

感じ方は人それぞれ  だから鉄道写真はおもしろいのです。

国府~八幡

2011年9月19日 (月)

天竜浜名湖鉄道

Imgp5686_1024x678

連休中は撮り鉄三昧!それでもまた次の風景を求めて出かけてしまう魅力があります。

それは季節や時間、構図、レンズ、露出等々によっていろいろな場面に出会える

楽しみがあるからだと思います。今朝は日の出を目指して5時に出発。天浜線の

始発と日の出が丁度重なる場面に出会えました。

今日で連休も終わり!でも来週も三連休!また来週も違った風景を目指して

出かけてしまうんだろうな~sweat02

西鹿島~二俣本町

名古屋鉄道本線

Imgp5356_1024x676

今回の三連休は予想に反しての好天でしたsun

写真好きにとっての好天とは雲ひとつない空では無く、さまざまな表情を

見せてくれる空の事。岡崎の空も刻々と表情を変えて楽しませてくれます。

青い空 白い雲 木々の緑 赤い電車 と目に鮮やかな一日でした。

東岡崎~岡崎公園前

2011年9月18日 (日)

名古屋鉄道本線

Imgp5587_678x1024

愛知県岡崎市の名鉄線です。

岡崎は市街地に矢作川、乙川が流れその中に岡崎公園の緑が映える

水と緑の街。 名古屋から30分のベッドタウンでありながら独立した市域を擁し

美しい街並みを持つ魅力的な街です。その岡崎公園近くの乙川の堤防にある

踏切。緑の木立を通過する赤い電車を撮影しようと待っていると二人の女性が

踏切へ。失礼ながらバックショットを撮影させていただきましたcamera

人が入ると鉄道写真も空気感が変わりますねnote

東岡崎~岡崎公園前

大井川鉄道

Imgp5203_768x1024_2 

福用のお立ち台にて。

山の天気はコロコロと変化し青空とドシャ降りが繰り返した一日で

この撮影後も一気に降り出してしまいました。

10月にはSLフェスタが開催されSLの重連が走ります。

この場所も混雑するんでしょうね。

福用~大和田

2011年9月17日 (土)

天竜浜名湖鉄道

Imgp5230_1024x672_2

とにかく空が印象的だった一日cloud

時刻表よりも雲の動きに注目してたので当然車輌が入っていません。

お客さんが一人居たら画的には良かったんですが・・・

戸綿駅

天竜浜名湖鉄道

Imgp5345_1024x678

不安定な天候な今日は近場の撮影に。

厚い雲から時々青空が見える不気味な空でしたがドラマティックな写真日和です。

一秒ごとに風景が天候は見ていて飽きませんねsuncloud

西鹿島~二俣本町

万葉線

Imgp0519_1024x758

万葉線沿線は市街地や工業地でなかなか自然と絡ませる事が難しいですが

所々、線路端に緑が並行しており、そこに花を植え目を楽しませてくれる

地元住民のやさしさが見られます。こういった光景に感謝しつつ低い低いファインダー越し

で撮影しました。周りからちょっと冷静な目線を感じながらも赤いチューリップと万葉線の

組み合わせを模索して撮りましたtuliptulip

新町口~射水市新湊庁舎前

2011年9月16日 (金)

万葉線

Imgp0427_1024x678

引き続き万葉線です。

港町新湊は潮の香りが漂う地方都市ですが、その中をはしる万葉線は

新旧様々な車輌を擁しております。最新式のこの車輌は街の雰囲気には

そぐわないかもしれませんが時間を掛けてマッチしていけば風景の一部として

無くてはならない存在感を出していくんでしょうね。

中新湊~東新湊

2011年9月15日 (木)

万葉線

Imgp0407_1024x726

春に富山遠征した時の蔵出し写真 万葉線です。

富山っぽい風景、という事でチューリップとのコラボが出来る場所を探して

新湊のごく普通の住宅街にたどり着いたのでした。線路端を庭先として利用している

風景は鉄道と住人の生活が一体化していてちょっと羨ましく思いました。

中新湊~東新湊

2011年9月14日 (水)

豊橋鉄道市内線

Imgp1618_1024x732

昨日と同日撮影の蔵出し写真 T1000形 ほっトラムです。

鉄道車輌もさまざまな表情を持っていますがこの顔って怒ってません?

ちょっと歌舞伎顔にも見えます。バックミラーに映ったら煽られてるようで

あせってしまいそうですsweat01

前畑駅

2011年9月13日 (火)

豊橋鉄道市内線

Imgp1589_1024x678

梅雨時期の豊橋市電 蔵出し写真です。

紫陽花を絡めての撮影をしていましたが普段は人影少ないローカル線での

ロケーションが多いので街中での撮影は結構気を使います。

この紫陽花は美容院の目の前で店内からは不審者に見えたかも・・・

前畑駅

2011年9月12日 (月)

天竜浜名湖鉄道

Imgp4996_1024x700

本日は中秋の名月fullmoon

この写真は昨日ですが美しい満月が雲ひとつない空に浮かんでいました。

暑い夏が去り寂しさもありますが

また次の季節が見せてくれる風景に期待しましょう。

西鹿島~二俣本町

2011年9月11日 (日)

天竜浜名湖鉄道

Imgp4811_1024x678

昼間は夏が戻ってきた様な蒸し暑さでしたが夕方には風が涼しくなりました。

川辺は特に涼しく秋の足音が近づいてきたな、と感じる一日。

丸い月がきれいな初秋の夕暮れです。

西鹿島~二俣本町

2011年9月 9日 (金)

大井川鉄道

Imgp2461_1024x677

この写真はまもなくレアな場面となってしまいます。

10月には新金谷駅に転車台が完成しバック運転が無くなります。

また、新金谷駅始発となりこの大代川橋梁をSLを通過する機会もレアとなります。

無くなってしまうとなると寂しく感じるのは人間のエゴでしょうが

正面向きの順光写真を楽しみに10月を待ちましょう!

新金谷~金谷

2011年9月 8日 (木)

姫新線

Imgp3432_1024x732

夏の蔵出し写真 第四弾sign01

向日葵畑と姫新線のコラボレーションです。

昨年の旅行では時期を逸して見られなかった向日葵を今年は・・・と遠征。

猛暑で真っ赤に日焼けしてしまいましたが、遠征した価値は十分にある旅でした。

播磨徳久~三日月

2011年9月 7日 (水)

東急世田谷線

Imgp4477_768x1024_2

夏の蔵出し写真第三弾sign01

酷暑の東急世田谷線を虫目線で撮影camera

黄色で色抽出してみました。

都会の真ん中に咲く花は一服の清涼剤ですね。ホッとしますhappy01

下高井戸~松原

2011年9月 6日 (火)

只見線

Imgp3601_1024x669

夏の蔵出し写真第二弾sign01

会津の田園に咲く向日葵と只見線

平和な光景ですがこの近くには被災地から転居を余儀なくされた仮設住宅があり

東北の現状を垣間見る旅行でした。

根岸~会津高田

2011年9月 5日 (月)

三岐鉄道 北勢線

Imgp3017_1024x678

台風も去り今年の夏も終わりが近づいています。

夏の思い出として蔵出し写真をちょっとずつ・・・

北勢線の黄色い車輌は空色が似合います。入道雲もよさそうですねcloud

楚原~麻生田

2011年9月 4日 (日)

大井川鉄道

Imgp2280_1024x678

大井川鉄道には近鉄・南海・京阪からの移籍車輌が走っていますが

カラーリングはこの京阪電車が一番好みです。

都会出身なのに緑の中で映えていましたtrain

駿河徳山駅

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

にほんぶろぐ村

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ