« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

江ノ島電鉄

Imgp2168_1280x857

今年の撮り納めとなりそうな本日の撮影。

年末年始は先ず身辺の整理整頓に専念。帰って我が家の大掃除を

早めの終わらせたいと思います。

本年もこのブログに御訪問頂き、ありがとうございました!

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

江ノ島電鉄

Imgp2180_1280x857

江ノ電の撮影メッカ 鎌倉高校前駅は

イルミネーションで電飾されていました。

夕暮れのグラデーション  海  イルミネーション と揃い踏みの駅には

多くのカメラマンがファインダーを覗いていました。

江ノ島電鉄

Imgp2090_927x1280

年の暮れを迎えた湘南

江ノ電を藤沢駅からぶらぶら撮影旅してきました。

湘南は若者の街のイメージですが、沿線は正月に向けて飾り付けの

準備を多く見ることが出来、お祭り等地元の行事も盛んな様子。

やはり時節の節目節目は疎かにしてはいけない、と改めて感じた一日でした。

2010年12月26日 (日)

阪堺電気軌道阪堺線

Imgp9168_1280x857

阪堺線沿いのカラオケパブ?カラオケ喫茶?

主張の強い看板が大阪的でした。

阪堺電気軌道阪堺線

Imgp9163_1280x829

ナニワの顔  橋元知事と阪堺電車

線路沿いをブラブラと歩けば古き良き昭和の風情がそこかしこに

当たり前ですが狭い路地を走りまわる関西弁の小学生に一人感動してました。

隣近所との距離が近くコミュニティがしっかりと確立している、ちょっと羨ましい環境です。

2010年12月21日 (火)

長良川鉄道

Imgp1848_857x1280

郡上八幡駅の跨線橋は近年では見られなくなった木造です。

ガラスは長年の埃で向こう側が確認出来ない状態

走ればギシギシと音を立て、ある意味歴史の風格さえ感じてしまいます。

駅が近代化されてせっかくの街の風情と不釣り合いな駅が多くなってしまった昨今

ここ郡上八幡は街の入り口からその風情を楽しませてくれます。

2010年12月18日 (土)

長良川鉄道

Imgp1888_1280x822

たまには乗り鉄note 長鉄の車内はクリスマスムード一色でした。

自然の中を走る車両も良いけれど、乗らなければわからないローカル線の企業努力

お客様を喜ばせるための様々なアイデアが垣間見られます。

今回はフリー切符を購入 僅かですが利益貢献させていただきましたxmas

2010年12月13日 (月)

小海線

Imgp1682_1280x857

日没直前sun

雄大な景色での撮影を終え、帰りは中央線~飯田線~東海道線のルートで

帰宅。特に飯田線は岡谷~豊橋を完全制覇しましたが、体中が痛くなりましたcoldsweats01

が、有意義な撮影旅行となりました。

小海線

Imgp1712_1280x857

大カーブをフィッシュアイにてfish

雄大な空の元 一両でトコトコと走る車両がかわいらしかったtrain

小海線

Imgp1610_1280x857

小海線の超有名撮影地 小淵沢の大カーブに行ってまいりましたsign01

18きっぷの利用可能期間に入りましたので、東海道線~身延線~中央線と

乗り継ぎ小淵沢へ。徒歩約20分で到着です。今回で3回目の大カーブですが

ここは何時来ても、どの角度でも画になります。いろんな構図を考えていたら

あっという間に日没でしたsun

小淵沢~甲斐小泉

2010年12月 7日 (火)

天竜浜名湖鉄道

Imgp8404_1280x857

今日も一日おつかれさまでしたnote

気賀~気賀高校前

2010年12月 5日 (日)

天竜浜名湖鉄道

Imgp1375_1280x847

久々、ホームグラウンド天浜線へtrain

青空のもと天竜川にはきれいな水鏡

シンメトリーにしようかと思いましたが、あえて反射だけを撮影

ちょっと面白い写真になりました

西鹿島~二俣本町

2010年12月 4日 (土)

飯田線

Imgp1210_1280x1015_2 

山岳鉄道 秘境駅として有名になった飯田線

豊橋~辰野間 94駅 約6時間の長い旅はこの豊川を渡ってスタートです

途中には車も入れない様な駅も有り、まさに地元の足となっています

朝日を背に雄々しく走る日本を代表するローカル線ですtrain

2010年12月 3日 (金)

大井川鉄道

019_899x1280_2

家山駅を出発するC11

家山の町は狭い路地が多数混在しており住む人々の匂いが漂う町

SLとの組み合わせは古き良き昭和のノスタルジーを感じます

時代の波に乗らないでほしい、と思う事は都会に住む者のエゴかもしれませんが

いつまでも、そのまま、そのまま・・・

2010年12月 1日 (水)

大井川鉄道

Imgp9418_990x1280

時間があれば撮影に行く大鉄

比較的近場に生きた鉄道博物館がある喜びを感じますnote

紅葉シーズンも終わりSLの本数も減ってしまいますが

単純にその沿線をぶらぶらとしているだけでも癒されます

下泉駅

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

にほんぶろぐ村

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ